世界いいもの.com
JICトップページ
経営理念 会社概要 お客様の声 代理店募集 お問い合わせ 取扱商品一覧
フォトウォール・トップページ ジャイアントアート ギャラリー フォトドア ハーフサイズ ワイドサイズ フルサイズ 施工例 貼り方 良くある質問 お問い合わせ

ジャイアントアート・ギャラリーの施工方法

(1) 剥がせるタイプの両面テープを使用する場合

印をつけます (1) 定規や水平器、50円玉を下げたヒモ等を利用して貼る位置に印をつけます。 裏面4辺に両面テープを貼ります (2) 裏面4辺にポスター・カレンダー用両面テープ(※)を貼ります。 中央にも両面テープを貼ります (3) 空気が入って浮かないように、中央部分にも2〜3箇所両面テープを貼ります。
貼付け位置を決めます (4) 印を付けた箇所に合わせ、貼付け位置を決めます。 上辺を貼ります (5) 上辺を、貼る位置に合わせて、剥離紙を剥がしながら貼ります。 中央部分を貼ります (6) 中央部分の剥離紙を徐々に剥がし、空気を抜きながら貼ります。
空気を抜きながら貼ります (7) 左右の辺の剥離紙を徐々に剥がし、上から下まで空気を抜きながら貼ります。 下辺を貼ります (8) 下辺の剥離紙を剥がしながら貼ります。 出来上がりです (9) 出来上がりです。

(※) 今回は、[Scotch® はがせる両面テープ 強力薄手]を使用しました。

(2) 壁紙用接着剤を使用する場合

用意するもの:壁紙用接着剤(アミノール)・バケツ等の容器(糊を入れる)・糊バケ・なでバケまたはローラー・カッター長い定規・布またはスポンジ

(1) 壁面を平らにする。
(2) 水平器や50円玉等を下げたヒモを利用して、貼る位置に印をつける。
(3) 壁紙にアミノールを糊バケで素早く均等に伸ばす。ジャイアントアート・ギャラリーは紙製のため、アミノールを塗った後は破れやすくなります。アミノールの濃さと量は壁紙全体に均等になるように注意してください。
(4) ミズを含みすぎると破れやすくなるため、(3)の作業を終えてから、基本的に30秒以内で貼る作業を始める。(2)でつけた印に合うように壁紙を軽く張った後、中心部分から外側に向かって空気を抜くように、なでバケで貼り付ける。 印刷面を傷つけるため、ヘラなど固いものは使わないで下さい。
(5) はみ出したアミノールは湿らせた布で拭き取る。

アミノールを塗った後の壁紙は濡れて破れやすくなっているので、注意して下さい。 ジャイアントアート・ギャラリーはサイズが大きいため、施工時は必ず2人以上で作業を行ってください。 小さな気泡やでこぼこした所は、乾くとほぼ平らになりますが、糊ムラによるものは乾いてもでこぼこが残ることがありますので注意して下さい。

(3) ポスター用スプレーを使用する場合

用意するもの:市販のポスター用スプレー糊・なでバケまたはローラー・カッター・長い定規・布またはスポンジ

(1) 壁面を平らにする。
(2) 水平器や50円玉等を下げたヒモを利用して、貼る位置に印をつける。
(3)ポスター用スプレー糊を壁紙に吹きつけ、(2)でつけた印に合うように壁紙を軽く貼り、中心部分から外側に向かって空気を抜くようになでバケで貼り付ける。 印刷面を傷つけるため、ヘラなど固いものは使わないで下さい。
(4) はみ出したスプレー糊は湿らせた布で拭き取る。

ジャイアントアート・ギャラリーはサイズが大きいため、施工時は必ず2人以上で作業を行ってください。

フォトウォールの施工方法

JICが見本市に出展したときの写真です。

絵柄確認 (1) フォトウォール8枚を広げて、絵柄と並び順を確認します。 糊付け (2) 1枚目の壁紙を床に広げ、よく水で溶いた糊(アミノール)をハケで伸ばします。 移動は慎重に (3) 静かに持ち上げて、これから貼る場所へと移動させます。
貼っていく (4) 右から左、下から上へという順序で貼っていきます。 端の処理も丁寧に (5) 慎重に絵を合わせます。端の付きが弱い場合は、糊にプラゾールなどのボンドを少量混ぜたものを、端にのみ使用します。 空気抜き (6) 柔らかいハケを使って、中に入った空気を出していきます。これでヨレていた部分が伸びます。
余分な糊は拭き取って (7) 貼りあわせた後、はみだした糊はタオルでていねいに拭き取ります。 細部のチェック (8) ヨレがないか、汚れがついてないか、最終チェックをします。 出来上がり (9) 出来あがり。綺麗な出来栄えにお客様もつい足を止めてしまいます。
フォトウォールFAQもあわせてご覧ください!

© 2003-2009 Japan International Commerce Corp.
A leading importer in Japan for durable & non-durable consumer goods